Notice: Undefined variable: maker_name in /home/sites/heteml/users/t/h/r/three7410/web/deautoparts/index.php on line 33

メーカー純正パーツとは

自動車メーカーの設計のもとに開発・生産または委託生産された部品が純正パーツとなります。厳格な機能テスト・品質検査をおこない、それにパスした部品だけが「純正パーツ」として承認されます。
修理するための部品として必要にして十分な性能を保証するメーカー純正パーツは、車本来の性能を最大限に発揮させます。しかも、容易に解体できる構造やリサイクル可能な素材を採用するなど、環境に対しても深く配慮しています。

また、洗練された世界共通のパッケージデザインは、一目で純正パーツであることがわかるようになっています。

OEM部品とは

純正パーツ製造メーカーが自らのブランド名で販売する、純正部品と同じ部品の事をOEM部品と言います。

ボッシュ社の例を一例として挙げますと、ボッシュ社では各自動車メーカーからの指示によりそれぞれの仕様にあわせた部品が生産・納入されており、一定の期間は外部には販売が出来ない契約になっています。契約期間以後はメーカーロゴを消すことを条件にボッシュオリジナル製品として販売が可能となります。

そうした経緯で販売される部品がOEM部品です。

社外部品とは

社外部品とは純正パーツとして代用できる部品で、純正パーツと同等で価格だけ安いものから純正パーツと比較して耐用年数や信頼性に劣るもの、安価なだけの粗悪なものなど色々とあります。

例えば、OEM部品を製造しているA自動車部品メーカーが自社とOEM関係に無いB自動車の純正パーツと同じ機能を持つ部品を製造販売するケースがこれにあたります。

中にはコピー製造された粗悪部品も社外部品に含まれるため、注意が必要です。